錦屋・・超庶民の味  七宝味噌を使いました。

錦屋・・超庶民の味  七宝味噌を使いました。


用意するもの(適当に書いてます)
●とりモモ肉・・・・200g
●白玉うどん・・・・・5玉
●ねぎ・・・・・・・・・2本
●あげ・・・・・・・・・3枚
●赤だし一番 みそ・・80g位かな 
●かまぼこ・・・・・・1人前で2枚 7mm程度
●ほんだし・・・・・・適当でOK
上記画像
5人前 白玉うどん 5玉入っています。
     (今回かまぼこ無しでした。)
調理時間 約 20分

      
冬にかけて、この味噌煮込みうどん(庶民風)は
鍋を囲んで、「うま〜い!!」と微笑む食卓です。
鶏のモモ肉をゴルフボール程度の大きさに
切ります。
お湯が沸き、ほんだしを入れ出し汁を作ります
そこに、とり肉を入れます。
七宝赤だし一番 大体 80g〜100gを使用
 味噌こしでよく溶かします。
沸き立ったら、ボールに汁を別に(うどんを入れ
ると溢れてしまうため)、3割程度取っておきます。
うどんが汁を吸ってしまった時に、追加で使える
ように、残しておきます。
うどんを入れます。
5玉 入れました。
ほぐしながら、そのまま加熱
具を入れます。 あげ、ねぎ、かまぼこ等
ふたをして、沸き立つまで待ちます。
できあがり〜 調理時間 20分
かまぼこがやっぱり、あった方がいいですね。
一味、七味などお好みで、さらに美味しく
お召し上がりいただけます。

名古屋地区の味噌煮込みうどんは、味噌は三河味噌、うどんも少し専用のうどんなのですが。

今回ご紹介の,七宝みそ赤だし一番を使った味は、愛知県の北、岐阜県に近い地区の味でその

独特な,風味と味わいはこの、七宝みそ赤だし一番しか出せないと思います。また、七宝みそ赤だし一番は、具の味を損なうことなく、アサリ、ワカメ、豆腐、ねぎ、あげ、なす、だいこん

などの風味と味のバランスがよくとれ、美味しくお召し上がりいただけます。


【次回は豚汁】

豚汁・・豚肉・ごぼうのみで作ります(具のアイテムをあまり使わずシンプルの方がおいしい)。

やくみでねぎを使います。

http://www.nishikiya.com/mise/index.html

www.nishikiya.com